執念の事業再生コンサルタント!
  
e-経営コンサルタント通信TOPに戻る
   

未来事業が考える経営コンサルティング・経営指導とは

   

経営コンサルティング、経営指導の料金体系

   

「常識破りの再建請負人」経営コンサルタント吉岡憲章プロフィール

   

経営コンサルタント吉岡憲章著書の紹介

   
経営コンサルタント吉岡憲章雑誌掲載、テレビ取材履歴
   

経営コンサルティング・オフィス「未来事業」の会社案内

   
経営者のための健康相談室
   
未来経営研究会の経営コンサルティング案内
   
e-経営コンサルタント通信無料メールマガジン配信登録
   
e-経営コンサルタント通信メルマガバックナンバー
   
無料経営相談お申し込みフォーム
   
経営コンサルティング・経営セミナー等のお申し込み・資料請求

 

吉岡憲章メールマガジンを公開中

特定商取引に関する法律に
よる表示































経営コンサルタント 吉岡憲章主催 未来経営塾 未来流企業再生 そして 成長する経営へ

「3つの悩み」について






【3回シリーズ

5月からの未来経営塾では中小企業庁の調査による以下の3点の経営上の悩みを3ヶ月シリーズで
解決いたします。
第1回 売上が毎年下がっているのだが!      終了
第2回 うちの商売の仕組みは古くなったのか!
 次回開催
第3回 スタッフがもっと優秀だったら!



5月 【カリキュラム】

第1回 売上が毎年下がっているのだが!
  
~停滞からの脱出~
   これまで売上が停滞していたのは何だったのか

1.「これなら売上が増える“シナリオ”」を作ってみよう

2.事例で見る「戦略的な売れる仕組みづくり」
   (1) いままでの営業のやり方が通用しなくなった!     
   (2) 必要なのは営業戦略の改善ではなく“改革”!
   (3) 人を増やさず営業力を最大限に引き出す秘訣!

3.やってみよう!「わが社の売上度チェックと処方箋」
   (1) 会場で売上診断チェックシートを使用して、わが社の売上のキーポイント
     を知ろう!
   (2) 処方箋により売上アップした会社になろう!


第1回 5月10日(木)開催
代表取締役 経営プロデューサー
執行役員  上級コンサルタント
吉岡 憲章
石黒 和男

6月
次回開催


第2回 うちの商売の仕組みは古くなったのか!



第2回 6月14日(木)開催
代表取締役 経営プロデューサー
公認会計士
吉岡 憲章
西山 太郎

7月

第3回 スタッフがもっと優秀だったら!



第3回 7月12日(木)開催
常務取締役
マネジメントコンサルタント 
松本 長久
今井 亮

開催日
第1回  2018年5月10日(木) 16:00~18:00   終了
第2回  2018年6月14日(木) 16:00~18:00   次回開催
第3回  2018年7月12日(木) 16:00~18:00


場所 永谷フリースタジオ 新宿 8階 (JR「新宿駅西口」より 徒歩7分)
〒160-002 東京都新宿区歌舞伎町2-45-5  新宿永谷ビル 8F

受講料


お一人様  各月 3,000円(消費税込)

お問い合わせ先

住所 東京都新宿区西新宿7-8-2 福八ビル5F
企業名 未来事業株式会社
担当者 松本・塩島
TEL 03-3367-8732
Email hanjou-1@mirai-j.co.jp

今すぐ「未来経営塾」に申し込む



                             
 中小企業の経営者が実感として味わう景気状態を定点観測するために、経済産業省中小企業庁が3か月ごとにまとめる「中小企業景気業況調査」を10年以上にわたってフォローしています。他に「日銀短観」がありますが、どちらかというと大企業が中心ですので、中小企業にとっては今一つという感じです。

 この中小企業庁の調査によると、大企業と中小企業では景気状況が全く別物ということがわかります。大企業ではこれまでにないほど景気の良さが目立ちますが、中小企業ではまだまだ厳しさが続いています。
 そのような中で、この調査でかなり顕著な傾向が出てきました。それは、中小企業の経営者の経営課題(悩み)が「売上低迷への対応」「市場・顧客のニーズの変化への対応」「従業員の確保と育成」の3点に顕著に絞られてきている、ということです。

 「売上は利益の最大の源泉」ですから、これが低迷するということは自社のこの先の存続さえ左右されてしまいます。社長としてはどうやって受注につなげるか一生懸命に頑張っているのですが、なかなか思ったようにならない現実があります。その原因は売上を伸ばす方向づけや行動が成果に結びついていな
いところがあるからです。それは何でしょうか?

 「市場や顧客のニーズは時とともに変わるもの」という前提で考えるとこれまでのビジネスモデル自体がマーケットのニーズにずれてきているのでしょう。それでは、中小企業で具体的にどのようにして“儲けるビジネスモデル”にするか、具体的に考えてみましょう。

 「人財確保と育成」も“企業は人なり”というくらいですから社長にとって死活問題です。まずは、今の従業員のやる気をどうやって引き出すか、これが従業員育成のためにまずやらなければならないことです。

 これらを、早く解決しないと収益は悪化し、結果として資金繰りに支障が出て社長は「資金調達」に大変な苦労をしなければならなくなることは明白です。

以上、4月~7月における未来事業の支援する主要テーマとして「売上低迷対策」「儲けるビジネスの立ち上げ」「人財育成」そして「資金調達」に焦点を合わせて悩み解決のためのお手伝いをさせていただく次第です。



経営塾でこんな悩み解決できます。

  • 今の仕事が少しも儲からずに今後どうすればよいかを悩んでいる
  • 今の停滞状況から抜け出すためにどうすればよいのか分からない
  • どうやってビジネスモデルを変えればよいのだろうか
  • V字回復なんて、どうやったらできるのだろうか
  • マイナス思考からプラス思考へどうすれば転換できるか悩んでいる
  • やる気のない社員をどうやる気にさせるか具体的な方法が分からない
  • どうすれば沈滞しているグループの活性化が図れるか悩んでいる
  • 後継者や社員たちをどうすれば育てられるか自信がない

私たちにお任せください!


経営に関することなら何でも!


常在活路

 私の持論は“常在活路”。つまり“どんなに辛くても、死ぬほど苦しくても、必ずどこかに活路はある”という意味です。その活路を見いだせれば、生き残ることができ、次への成長・発展につながるわけです。
資金繰りのメドが立たなくても、売上が低迷していても、赤字が続いていても、社員にやる気がみられない・・・どうすればよいのかが分からなくなったら、この未来経営塾に参加していただければ“活路”を見いだせるようにしようと思っています。

講師 吉岡 憲章(よしおかけんしょう)プロフィール

40年間で1,000社以上の中小企業の事業再生を実現した “常識破りの再建請負人”

自らの体験に裏付けされた独特の改革手法により、1千社を超す中小企業の事業再生の実践的指導・支援を行い、数多くの企業を“一年間で赤字脱却・健全経営”へと導いており「常識破りの再建請負人“と称されている。
わが国に経営コンサルタントという概念が芽生える40年前から、事業再生指導の王道を追求し、経営を実体験するために製造業から飲食業まで、上場企業から海外企業を含めて13社を創業。下請けからメーカーまで、起業から上場、倒産から再建と経営のあらゆる局面において陣頭に立ち指揮をとり続けてきた経験をもつオンリーワン的経営コンサルタントである。

一般論や概念論を嫌い、経営者が望む会社を具現化するために、経営の現場で社長とともに考え、悩み、行動することがモットーである。

著書に『社長の器』(PHP)、『一年で儲かる会社にしようじゃないか』(日本実業出版社)、『潰れない会社にするための12講座』(中公新書ラクレ)、『会社が赤字とわかったとき読む本』(PHP出版)『勝ち抜くための経費削減』(朝日新聞社)、『小さな会社が成功する法』(廣済堂出版)、『社長が仕掛ける攻めのコストダウン』(アーバンプロデュース)他多数。さらに経済専門誌にも多くの執筆や年間50回を超す講演・セミナーを経営者、金融マン、税理士・コンサルタント等専門家を対象に行っている。

                         未来事業株式会社 代表取締役 経営プロデューサー
                         早稲田大学卒 多摩経営大学院修了 MBA

1年で儲かる会社に
しようじゃないか!

社長の器
「会社が赤字!?」
とわかったとき読む本
日本実業出版 PHP研究所 PHP研究所

講師陣

常識破りの再建請負人
吉岡 憲章
経営プロデューサー MBA
1963年早稲田大学卒業。日本ビクター株式会社勤務を経て、1975年に経営コンサルタント会社を創業。 数々の中小企業の経営革新に迫る。様々なメディアから“常識破りの再建請負人”と呼ばれる経営コンサルタントとして注目を集めている。

驚異のコンサル
松本 長久
常務取締役
企業再生のプロとしてさまざまな会社を建て直して来た。 親身になって取り組む姿勢はクライアントのみならず金融機関からも大きな評価を得ている。 建設、印刷、製造、小売業とその切れ味を存分に発揮し続け、今一番乗っているコンサルタントの一人である。

ムダ取り名人
石黒 和男
執行役員 上級コンサルタント
大手電気メーカー元幹部出身現場主義に徹した指導を中心に「原価低減・生産性UP・在庫削減」などによる収益性の改善を図り、多くの中小企業を再生した実績を誇る。 現場のムダに喝を入れ、徹底的にムダを取り去る指導には「名人」との評判もあり、クライアントからの信望も厚い。

常識を超えた会計士 称して神の脳(ゴッドブレイン)
西山 太郎
公認会計士
公認会計士・税理士の枠からはみ出ることが信条。 ほとばしる常識はずれのアイデアは潰れる会社も救う。 指導後にクライアントの口から漏れる一言「西山先生に会えてよかった!」 生きた会計技術を駆使し、いまやカリスマ的青年会計士として注目を浴びる。

未来志向のコーチ&コンサル
今井 亮
マネジメントコンサルタント
金融機関にて10年間、経営者に対する融資提案および審査・事業計画など、融資に関する支援に従事。その中で「会社の本質的な改善は、財務面だけでなく、経営者の意識が改善されてはじめて実現する」との考えを持ち、独自にコーチング技術を習得。財務面と意識面の両面からのサポートをモットーとしている。



今すぐ「未来経営塾」に申し込む




「3か月で学ぶ“成長と繁栄”の極意」シリーズ 2018年4月12日終了

                        講師:経営プロデューサー MBA 吉岡憲章

    “儲けるためのビジネスモデルへの変革手法”


                 


  私には「何事も本気で3か月やれば先が見える」という持論があります。たとえば“売上をもっと増やしたい”と思って全力で取り組めば3か月後には成果が出てきますし、今の行動の結果は3か月後に実現します。
 「そんなに簡単じゃない!」と思う経営者は“本気でない”ことに尽きます。この考え方から編み出した未来独特の成長・再生戦略が「未来流100日戦争」です。10日間で計画を立て、90日(3か月)間、本気で実行すると大きな成果が得られる、という方法です。

 そこで、未来経営塾もこの“3か月”に着目して、経営者または経営幹部の方に“自社の経営成長のために何をしなければならないのか”を学んでいただきたいと考え、経営塾を3か月コースとして次のようにしました。ぜひ、参加して「わが社を成長させ繁栄につなげるか」の戦略を極めて下さい。(勿論ご都合によって一回だけの参加でも歓迎です)

  同様に、100日戦争を実施して「自社を大きく成長させたい」「儲かる会社に生まれ変わらせたい」とお望みの経営者の方は、未来事業の無料経営相談を活用してください。
これまでにも私と本音のやり取りをして危機を脱した会社や、大きく成長された経営者が数多くおられます。



■無料経営相談はこちら 
                                      経営プロデューサー  MBA 吉岡憲章




    
   「未来に向かって成長への挑戦」2018年1月11日終了


【第一部】基調講演  ~「変革」の時代を切り拓く~   講師:経営プロデューサー MBA 吉岡憲章
  

【第二部】~新ビジネスモデルへのチャレンジ~
 “京都の伝統技術を使って仏教界からイスラム市場への進出をはかる”   講師:鈴木法衣店 鈴木教之社長
  






過去の「未来経営塾」

2017年> 2016年2015年2014年


■201711月9日 第76回未来経営塾 『得する借入』のテクニック

第一部 「金融環境の変化」を自社の成長に活用する  講師 吉岡憲章


第二部 1.「事業性評価融資」を活用する  講師 今井 亮


第二部 2.他では聴けない「得する借入れ」の事例紹介  講師 松本長久




■2017年10月12日 第75回未来経営塾 『「働き方改革」がわが社を成長させる!』

第一部 「生産性」を上げて成長を!  講師 吉岡憲章


第二部 1. 働き方改革を企業の武器に!  講師 石黒和男


第二部 2.「金融検査マニュアル」の廃止と金融行政の方向性について  講師 今井 亮




■2017年9月14日 第74回未来経営塾 「わが社を大きく成長させるために」

第一部 『事業承継にあたって取り組むべきポイント』  講師 吉岡憲章               


第二部  これからは“事業性評価”がクローズアップ  講師 西山太郎




■2017年8月3開催 第73回未来経営塾 『窮地を乗り越える究極の資金調達について』

第一部 『中小企業経営と金融』  講師  吉岡憲章


第二部 1.「金融検査マニュアル」の廃止と金融行政の方向性について  講師 今井 亮


 2. 最新の事例研究             講師 エグゼクティブマネージャー 松本長久
    (1)営業譲渡で新会社・旧会社ともに生き残る  (2)破産寸前の会社がよみがえってリファイナンスへ


2017年6月8開催 第71回未来経営塾 『「究極の経営」シリーズ!』

第一部 『究極のV字回復』  講師  吉岡憲章

第二部 『①公認会計士があかす究極の事業再生スキーム』   講師 西山太郎

    『②究極の起死回生コーチング』  講師  今井 亮



2017年5月11開催 第70回未来経営塾 『会社を承継した(い)けれど・・・』

第一部  『事業承継にあたって取り組むべきポイント』  講師:吉岡憲章

第二部  『① 事業承継後の経営スタイル』  講師:松本長久

      『② 承継のための社員をまとめる3Kコーチング実践』  講師:今井 亮

2017年4月13開催 第69回未来経営塾 “社長にとって最大経営課題を解決する!”

第二部 社員の“やる気”を引き出す風土づくり
“やる気”を引き出す秘訣”  講師:石黒和男

2017年> 2016年2015年2014年

今すぐ「未来経営塾」に申し




あなたの会社の健康診断! 『未来・法人経営ドック』 ただいま展開中です!


トップページ 経営コンサルティングとは 経営コンサルティングMENU
経営コンサルタント吉岡憲章プロフィール ■吉岡憲章雑誌掲載履歴
経営コンサルタント吉岡憲章著書紹介 経営者のための健康相談室
相互リンク 相互リンク1 相互リンク2相互リンク3 相互リンク4
e経営コンサルタント通信メルマガ登録 ■メルマガバックナンバー
無料経営相談のお申し込み お問い合わせフォーム

Copyright (c) 2003-2016 未来事業株式会社 All rights reserved.