末来が誇る 「5つの経営支援事業」、経営者のための健康相談室




キーワード:





























































































 


経営者の皆様に役立つ健康(食生活)情報を集め、管理栄養士の視点でお話させて頂くコーナーです。


【経営者のための健康情報 / 2021年8月号】



★~夏にこそ香味野菜で元気パワー!!~★

 ここでは、経営者の皆様に役立つ健康(食生活)情報を集め、管理栄養士の視点でお話させて頂くコーナーです。
 開催中のオリンピックでは、新競技も加わり盛り上がりを見せていますね。
スケートボードの金メダルは、なんと13歳の女の子でした。毎日練習を重ねて努力してきた姿勢は見習いたいものです。インタビューの中で、「今何が食べたい?」の質問に、「焼肉~」と笑顔で答えていました。

 この暑い毎日を乗り切るには、やはりスタミナがつくものを食べたいですね。ですが、中々食欲がわかないという方には、薬味でもある香味野菜を上手くを取り入れた食生活をおすすめします。
 





【香味野菜とは】

香味野菜と聞いてまず思い出すのは、ミョウガやにんにくなどといった定番のものではないでしょうか。他にはしそや生姜など独特の香りが強いものなどもあります。 香味野菜はそれだけではありません。長ネギ、玉ねぎといった普段料理のメインとして使われる食材も香味野菜として活用することができます。他には三つ葉やパセリ、クレソンなどの最後に色付け、として使うような食材も香味野菜です。見た目も涼やかで、爽やかな香りや味が食欲を促します。
栄養的にも夏に不足しがちなビタミン・ミネラル類が豊富で、特にカロテンなどの成分を豊富に含んでいるものが多く、夏こそぜひ積極的に摂りたい食材です。

【食欲がなくて肉や魚を食べたくないときは、豆腐+香味野菜】

<冷奴の薬味いろいろ>
大葉・みょうが・ねぎ・しょうがなど、淡白な味だからこそ、どんな香味野菜とも合います。
梅干を包丁でたたいて大葉と混ぜてのせるのも、酸味が効いてよいです。
その他いろいろ乗せてみよう!
 肉みそ・ツナ・オクラ納豆・キムチ・ちりめんじゃこなど、味がしっかり付いたものをのせれば、立派な主菜になります。

【豆腐サラダ】
 ちぎったレタスの上に豆腐をのせて、せん切りきゅうり・ざく切りトマトなどの夏野菜をたっぷりのせてポン酢やノンオイルドレッシングをかければ、ボリュームたっぷり豆腐サラダのできあがり!わかめやツナをのせても美味しいですね。

   


                                          管理栄養士 吉岡 美保

















 
未来経営塾







  
  経営者(又は奥様)の方々の食生活に関するご質問をお受け致します。
  ご質問のある方は hanjou-1@mirai-j.co.jp まで。
  お待ちしています!!
  管理栄養士 吉岡 美保

トップページ 経営コンサルティングとは 経営コンサルティングMENU 経営コンサルタント吉岡憲章プロフィール
吉岡憲章雑誌掲載履歴 経営コンサルタント吉岡憲章著書紹介 
未来事業会社案内 未来経営研究会 相互リンク 相互リンク1 相互リンク2 相互リンク3
相互リンク4 e-経営コンサルタント通信メルマガ登録 ■メルマガバックナンバー 無料経営相談のお申し込み お問い合わせフォーム

Copyright (c) 2003-2019  未来事業株式会社 All rights reserved.