末来が誇る 「5つの経営支援事業」、経営者のための健康相談室




キーワード:





























































































 


経営者の皆様に役立つ健康(食生活)情報を集め、管理栄養士の視点でお話させて頂くコーナーです。


【経営者のための健康情報 / 2021年12月号】



★ ~乳酸菌で免疫力UP~ ★



 早いもので今年もあと1か月となりました。新型コロナウイルス感染者も減少傾向ではありますが、引き続き個人での感染症対策をしっかりとし、来年こそは、何の心配もなく過ごせていけたらよいですね。寒さ厳しい時期ですが、食生活をしっかりと整え元気に年末年始をお過ごしください。




乳酸菌を多く含む発酵食品












<免疫力高める乳酸菌>
新型コロナウイルスの影響もあり、免疫力を高めることが重要視されてきています。
飲料水メーカーでも、免疫力UPさせる商品が出てきています。
注目すべき点は乳酸菌です。
乳酸菌は細菌の一種で、糖類などの炭水化物を発酵させて乳酸を生産する細菌類の総称です。体の免疫を司る腸内で働き、免疫力を高めます。
ヨーグルトなどの乳製品だけではなく、納豆や漬物などの発酵食品にも含まれています。

<毎日継続的に摂取すること>
乳酸菌は、毎日継続的に摂ることで徐々に健康効果があらわれてきます。摂るのをやめてしまうと、それまでの食習慣などにおされて、効果は徐々に無くなっていきます。1日や2日休んだからと言ってすぐに効果がなくなってしまうわけではありませんが、できるだけ毎日欠かさず摂るのがお勧めです。

<選び方のポイント>
乳酸菌を選ぶ時は、種類に着目してみましょう。様々な種類があり、それぞれで働く部位や効果が違ってきます。免疫力アップに効果的と言われているのがR―1やラブレ菌、ガセリ菌などがあります。

<乳酸菌の種類と主な効果>
LG21… ピロリ菌の抑制(発がんリスク低減)
OLL1073R-1…免疫活性
ラブレ …免疫活性、コレステロール低下、がん抑制
ガセリ菌SP株…免疫活性、整腸作用、内臓脂肪蓄積抑制、コレステロール低下作用
シロタ株…免疫活性、整腸作用、抗アレルギー作用
LGG…免疫活性、整腸作用、抗アレルギー作用
L-92…免疫活性、整腸作用、抗アレルギー作用(アトピー・花粉症改善)
KW…免疫活性、抗アレルギー作用(花粉症改善)

<摂り方のポイント>
①乳酸菌を単体で摂るよりも、オリゴ糖や食物繊維などと一緒に取ることで、乳酸菌の餌となって善玉菌を増やし、より効果を高めることができます。(例:ヨーグルト+蜂蜜)
②腸内に届いた乳酸菌は長く滞在することが難しい為、一度に大量ではなく、毎日摂り続けることが大切です。ヨーグルトであれば1日100~200gを目安に、食べ過ぎは脂肪分の摂りすぎにつながります。
③胃酸による影響を受けにくくする為に、胃酸の薄まる食後に摂取するのが良いと言われています。
④摂取してすぐに効果がでるものではないため、最低でも2週間程度続けてみましょう。乳酸菌は人によって合う、合わないがあるため、効果が見られなければ違うものを試してみて、自分に合った乳酸菌を探すことが大切です。

 乳酸菌を上手に摂り入れながら、毎日の手洗い・うがいも欠かかさずに、風邪やウイルスに負けない丈夫なからだ作りを目指しましょう!!

管理栄養士 吉岡 美保





































 
未来経営塾







  
  経営者(又は奥様)の方々の食生活に関するご質問をお受け致します。
  ご質問のある方は hanjou-1@mirai-j.co.jp まで。
  お待ちしています!!
  管理栄養士 吉岡 美保

トップページ 経営コンサルティングとは 経営コンサルティングMENU 経営コンサルタント吉岡憲章プロフィール
吉岡憲章雑誌掲載履歴 経営コンサルタント吉岡憲章著書紹介 
未来事業会社案内 未来経営研究会 相互リンク 相互リンク1 相互リンク2 相互リンク3
相互リンク4 e-経営コンサルタント通信メルマガ登録 ■メルマガバックナンバー 無料経営相談のお申し込み お問い合わせフォーム

Copyright (c) 2003-2019  未来事業株式会社 All rights reserved.