「e経営コンサルタント通信」-経営コンサルタント吉岡憲章 著書案内
   
e-経営コンサルタント通信TOPに戻る
   

未来事業が考える経営コンサルティング・経営指導とは

   

経営コンサルティング、経営指導の料金体系

   

「常識破りの再建請負人」経営コンサルタント吉岡憲章プロフィール

   

経営コンサルタント吉岡憲章雑誌掲載、テレビ取材履歴

   

経営コンサルティング・オフィス「未来事業」の会社案内

   
経営者のための健康相談室
   
未来経営研究会の経営コンサルティング案内
   
e-経営コンサルタント通信無料メルマガ配信登録
   
e-経営コンサルタント通信メルマガバックナンバー
   
無料経営相談お申し込みフォーム
   
経営コンサルティング・経営セミナーのご依頼・お問い合わせ
   

e-経営コンサルタント通信

編集責任者:
経営コンサルタント 吉岡憲章

発行所: 未来事業株式会社

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-2
福八ビル5F

TEL 03−3367−8732
FAX 03−3367−8731
E-Mail
hanjou-1@mirai-j.co.jp

 
                                                  執念の経営コンサルタント集団 未来事業

吉岡憲章著書のご案内−「e-経営コンサルタント通信」
  ■執念の事業再生・コンサルタント!未来事業があなたの会社の素晴らしい未来創りに全力で協力いたします。

経営コンサルタント吉岡憲章 著書のご案内

特定商取引に関する法律による表示


「会社が赤字!?」とわかったとき読む本  
わが国の中小企業の70%は赤字決算・・・ということは、これはあなたの物語」かもしれない!

PHP研究所 定価:1,300円(税別) 
<あらすじ>
同期入社の4人組は以下のとおり。この中にあなたがいるかもしれない。
加藤 正義・・・冷静沈着な性格で強い正義感をもつ
吉田 楽太・・・ものにこだわらないおおらかな性格
山下 勇気・・・熱血漢で積極的な行動派
高橋 こころ・・気配りのきく才気あふれる女性社員

そして彼らの社長
田中 厳治・・・創業者で自信にあふれ指導力があるワンマン社長
 
若き4人が勤める会社の幹部がある日「今期は赤字だ。ボーナスどころかリストラにより首も危ない」ことをもらしたため、真相を確かめ衝撃の事実を受け入れる。そこで4人がとった行動とは?・・・・・
経営コンサルタントにより、4人4様の行く末をきちんと示し、その間の心理面、社会情勢、資金面等を指導し、あたたかく見守る目と波乱万丈の人生を描く画期的な経営本。

 
 
「社長の器」 
御社の社長が、こんな人なら経営危機!社長の経営能力評価シート付

PHP研究所  定価1,260円(税込) 
企業経営においては“社風は原因、利益は結果”ですから、社風という原因に対して手を打たねば利益という結果は出てきません。
そして、多くの中小企業において社風を作っているのは社長にほかなりません。
本書では、その“経営のこころ”に起因する問題点を下記の6章50項に分類し、社長が抱く呪縛からの脱出法も含めて説明しております。

第一章:見栄をとったら何もない
第二章:わが社の経営の危機が分からない
第三章:先行き不明!? わが社はどこに行ってしまうのか
第四章:俺は経営のプロ!? 勘違いの経営
第五章:誰がお客様なんだっけ!?
第六章:社風や人間関係に無関心


「何歳になっても仕事を続けるための35のヒント 」 リタイアだけが人生じゃない 大人の夢シリーズ 

出版社:カンゼン 定価1,470円(税込)  ISBN:4901782258  
年金・リストラ・定年が気になる人に向けた中高年のための「起業のススメ」。
年金を心配するより、やりたい仕事を続けてみませんか?
高齢者も働かなければならない時代を生き抜くための35のヒント。
サイズ:単行本 / 253p

【読者の声】

ピカピカの新刊書を早速購入しました。実は経済週刊誌で「50歳の起業」という特集記事を読んだのですがそれだけでは事例が少なく、また数字的に不可解な例があり不審に思っていた所でした。この本の事例は確かな取材の裏付けとそれぞれが独立を決意する内面の葛藤まで描き、彼ら達からのアドヴァイスは適格で鮮やかな人生論が展開されています。そして筆者の人生訓であるーリタイアだけが人生じゃないーという提案が随所に散りばめられ、35のヒントになってぐいぐい引っ張ってくれ清清しい気分で読み終えました。中高年の人々だけでなく20代から30代の人、自分の人生を真剣に見詰めるすべての人に是非読んでほしいと思います。 (横浜市)


「社長がしかける 攻めのコストダウン 利益創出マニュアル 」 
10%のコストダウンは売上倍増に匹敵する! これからは“攻めのコストダウン”でいきましょう

株式会社アーバンプロデュース  定価52,500円(税込) 
コストダウンは、その場の思いつきで行っても効果がでません。 社長による戦略があってこそ、結果がでるのです。 本書は社長が、各幹部に指示する参考として「指令先」「指令内容」をわかりやすく まとめました。 また、戦略をたてる際にそのまま使えるフォーマットを多数収録。 付録として、フォーマットがWord、Excelで使えるようCD-ROMもお付けしました。


「一年で儲かる会社にしようじゃないか!」

一年で儲かる会社にしようじゃないか

必ず立て直せる経営改革実践スケジュール
巻末に経営改革戦略計画書フォーマット(記入例)の資料付き 
日本実業出版社   定価1,470円(税込)
不況を嘆き、意味のない努力をし続けるのはやめよう! 3ヶ月で危機から脱し、6ヶ月で目に見える成果が現れ、 1年で必ず黒字体質、儲かる会社になる秘策がここにある!
経営の“苦しみ”を改革の“喜び”に変える生きた経営立て 直しの“強化書”。

第一章:改革前夜 経営改革のスタート台に立つ 
第二章:1か月目  わが社の「位置づけ」を確認する
第三章:2か月目  改革戦略計画を立てる
第四章:3か月目  改革方針発表会で全員に徹底する

第五章:最重要具体策  攻めの経費節減を実行する
第六章:毎月・毎週・毎日  改革推進エンジンを回す
第七章:6か月目  成果発表会を開く
第八章:12か月目  改革をわが社のものに!

【読者の声】

中小企業の社長をしています。早速この本を買い、改革に取り組みました。1年経っていないので結果はどうなるかわかりませんが、社内の雰囲気はよくなり、目標に向かって頑張る社員の姿勢が見え始めてきました。実はそれだけでも社長にとっては嬉しいもの。社員の問題意識が高まれば改革はまちがいないと思っています。  (東京都)

私自身会社設立後2年経ち最初の勢いは何処へやら、「世の中景気悪いなー」と思っていたところにこの本に出会いました。大した期待もせず、中身を読み始めると引き込まれるように、一気に最後まで読んでしまいました。いわゆる机上の論理やただの励ましではなく、20数社の中小企業の社長達と業績不良の原因を科学的に分析し、成功まで導いた筆者との悪銭苦闘記なのです。私の会社にも当てはまる点が多々あります。この不景気の時代に中小企業だからこそ、生き残れる方法がある!中小企業への筆者の熱い思いが伝わる一冊でした。  (相模原市)

この本のタイトル「1年で儲かる・・」の隣に「2年で・・・」というのが並んでおり、当然1年で儲かるというのを選んで購入しました。早速読み始め、目からうろこが落ちる思いです。事例が25例もあり、この筆者(経営プロデューサー)が如何に多数の会社を指導しているかがわかり、経営のプロというべきでしょう。早速この方式を学んで試してもよいし、「不況を嘆き、意味のない努力をし続けるのはやめよう」という通り経営のプロに直接指導を仰ぐべきだ、と思います。会社経営だけではなく、店を持っている人や旅館の経営者等にも大いに参考になると思います。 (横浜市)

会社を経営するということは、ましてや改革をするということは実に悩ましいことで、毎夜社員の顔を思い浮かべては「明日はこう言おう」と思うのだが、いざ会社に行くと言えなくなる。そんな時ネットで見つけたこの本を購入し、多くの事例の中から私が悩んでいることと同じ問題を見つけ一気に解決!この方はまさに本物のコンサルタントではないでしょうか。
吉岡先生有難うございました。  (愛知県)


「実名検証!小さな会社が成功する方法」 成功のキーワードは「オンリーワン」

小さな会社が成功する法

廣済堂出版社   定価1,680円(税込) 
ナンバーワンになるな、オンリーワンになれ!           
〜中小企業にとって、無駄な投資やタフなコンペティターとの競合は,利益を損なうばかりか会社
の存続をも脅かす、莫大なリスクである。中小企業や創業したての企業の前に広がっているのは、「業界」という広大な大海原。そこでは大波小波が引いては寄せ、時には大企業という暴風雨に飲み込まれることもある。この海では、自分のペースで船を漕ぎ続けるなどということはまず期待できない。むしろ、それは沈没を意味する。ではどうすればよいのか。〜  

第一章:商品には「深い価値」が必要である
第二章:わが失敗学
第三章:成功と失敗の分かれ道

第四章:オンリーワンで成功を目指して
第五章:メジャーな市場に挑戦、あえなく失敗
第六章:オンリーワン事業はこうやってつくる

【読者の声】

大企業の下請けをやって今年で15年になる会社の経営者です。資金繰りや返済に明け暮れ少し軌道に乗ったか、と思ったらバブルがはじけて、会社存亡の危機に陥りました。ここで一念発起しようとした矢先、この本と出会いわが社の「オンリーワン商品」を見つめなおしました。これからは下請けの仕事だけに頼らず、小さくてもユニークなメーカーを目指そう・・・
勇気を与えてくれた吉岡先生に感謝の毎日です。        (浜松市の読者より)


「勝ち抜くための経費削減」 誰にでもできる実践プログラム

勝ち抜くための経費削減

朝日新聞社 定価1,365円(税込)
 
ISBN4-331-50863-3

第一章:社長が挑む戦略的経費削減
 1.人件費はこうやって減らす 2.利益を引っ張る元凶・ベースコストの削減戦略
 3.銀行返済を絞る金融支出の削減戦略
第二章:営業部が実践する経費削減
 1.宣伝コストの削減 2.接待・交際費の削減 3.営業コスト削減

第三章: 人事・総務部が着眼する経費削減
 1.通信費の削減 2.教育・研修費の削減 3.公共料金の削減 4.事務業務費・事務用消耗品費の削減
第四章: 草の根からの経費削減運動
 1.事務用品のムダ見つけた! 2.時間のムダ見つけた! 3.場所のムダ見つけた! 4.人のムダ見つけた!
第五章: 経費削減

【読者の声】

この本を読むとこれまでの経営の“詰めの甘さ”をイヤというほど思い知らされます。例えば79ページ「金融支出の削減戦略」―金融機関への支払いは売上げの6%が限度ライン。会社はわずかな利益の中から、いや利益がでていなくても銀行には利息の支払いをしなければいけない。―著者はこの状態を「銀行下請け」と言い、一刻も早く脱出しようと呼びかけている。まさ
にウチの会社だ!ではどうするか。この本の通りに計画を立て銀行に足を運んでいる。
他にもムダが一杯あるはずです。 感謝! (静岡県)


「潰れない会社にするための12の方法」

潰れない会社にするための12の講座

中公新書ラクレ   定価735円(税込)
 
ISBN:150038-5

I.ドキュメント倒産!
1: 倒産の瞬間何が起こる
 ・制回収が襲う ・死ななきゃ殺してみせる ・まるでタイタニック ・残酷、連鎖倒産
2:あの世からよみがえる
 ・債権巡礼者の旅 ・針のムシロの債権者会議 ・敵は内にあり ・おかげ様で再建がかなう

II.潰れない会社にするための12講座
  3:失敗から学ぶ こうすれば会社は潰れない
  講座1:破綻の真実の姿を学ぶ 講座2:破綻の予兆を見逃すな 講座3:銀行の回収の仕方を知る
  講座4:経営改革の敵 それは内なるこころ 講座5:ワンマン病から抜ける 講座6:素早い改革断行が危機を救う
  講座7:売り上げより利益が大事
  4:失敗から生まれた潰れない会社にする戦略
  講座8:経営改革の道しるべ 講座9:経営改革をいざ実行
  5:倒産しそうな会社の見分け方
  講座10:経営指標から読む 講座11:経営者の動向から読む 講座12:仲間から読む

【読者の声】

私はある会社のサラリーマンです。しかしこの本のおかげでいかに経営者が大変な思いで会社を設立し、生死をかけて経営しているのだな、と今までひとごとみたいに見ていたうちの社長を見直しました。と同時にこの不況を生き抜くために、社長だけでなく我々も共に頑張ろうという気持ちになりました。面白かった、というのは不謹慎ですが、やっぱり本はまず面白くなければ誰も読みませんから。(35歳)

“企業が倒れるとき”のドキュメントが真に迫って“すごい”のひとことです。経営者となったら最後「勝つ」か「負ける」しかないのでしょうか。小さいながら会社を興して20数年、絶対に負けるわけにはいきません。そのための“12”講座をひとつずつかみしめながら実践していこうと心に決めました。わからなくなったら宜しくお願い致します。    (新潟県在住)

Copyright (c) 2003-2014 未来事業株式会社 All rights reserved.