おはようございます!
 経営プロデューサー 吉岡憲章です。ご存知“常識破りの再建請負人”です。

 発刊700号を感謝申し上げます!

 さて、当メルマガも今号で700号を迎えることができました。発刊以来14年を
経過したことになります。
 西暦2000年7月に創刊号を発刊しましたので、21世紀とともに歩んでいること
になります。

 そのころは、ネットが始まったばかりで、メルマガというものも余り耳慣れな
い時代でした。その中で手探りをしながら、「少しハードだけれど、中小企業の
皆様の経営実践の場に役立つ、ほんものの内容」に徹することを理念としてまい
りました。

 この間、身体を壊して入院し、手術をしたときも、海外に出かけた時も含めて
1回たりとも欠かすことなく年間52週、定期50回+号外2回の発刊を続けてこれま
したことは、ひとえに読者の皆様の激励とご支援があったからです。こころから
お礼申し上げます。

 おかげさまで、現在は10万人を超す大勢の方々に毎週継続してお読みいただく
までになりましたことを感謝いたしますとともに、さらに、充実した内容へと成
長させていきます。皆様のさらなるご指導とご支援を賜りますことをお願いいた
します。

 一方、この14年の間に我が国の政治、経済、社会面におきましても様々な出来
事がありました。3.11東日本大震災、リーマンショック、2回にわたる本格的政権
交代、アベノミクス、2020東京オリンピック決定・・・
 さらに中小企業を取巻く金融環境も不良債権圧縮⇒金融円滑化法⇒転廃業促進
と目まぐるしく変化をしています。

 アベノミクス効果のおかげで大企業は増収増益と好調を続けていますが、私ど
も中小企業はまだまだこの先は険しい道を歩んで行かねばならないでしょう。

 私ども未来事業は、皆様が目指す経営の健全化、成長を実現できますよう、全
力をあげてお手伝いをしてまいります。ぜひ、私どものプロの力をご活用くださ
い。
 
 “経営は経験の科学”これが私のモットーです。自分自身が実経営を積み、多
くの臨床指導を体験することによって得た再生支援手法を駆使して、中小企業の
経営再生を指導・支援できる第一人者と自負しております。

 “これでよい”という終着のない世界ですが、より多くの中小企業の経営者・
経営幹部の皆様のお役に立てることを願い、メルマガ1000号に向かって日々研鑽
を積んでまいります。
                  【経営プロデューサー  吉岡 憲章】


★さて、金融環境が厳しくなってきていることはこれまでに申し上げてまいりま
したが既に肌で感じられている方もおられることと思います。この環境に打ち勝
つためにも、具体的にどうやって収益力向上をすればよいのか、私たちが皆様の
会社の成長・再生のために全力でお手伝いをいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

       ⇒ http://www.mirai-j.co.jp/form.htm

★「毎月第2水曜日午後」を「無料経営相談日」とし、お気軽に経営者や幹部の
方にご来社いただき、納得される解決法をご提示することとしました。

     お問い合わせ先 ⇒ http://soudan.mirai-j.info/

経営者として“ただ1人で悩む”のではなく、ぜひ私どもに相談を持ちかけてく
ださい。一般論ではなく、具体的な方向付けや解決策を提言させてただきます★

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
   ┏━┫    吉岡憲章 主宰 未来経営塾のご案内    ┣━┓
   ┃★┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛★┃ 
   ┗━━┛                       ┗━━┛

 私「常識破りの経営プロデューサー吉岡憲章」が多くの修羅場で、陣頭に立ち
指揮をとり続けてきた実体験に裏づけされた独特の解決手法を伝授しましょう。

 7月からはカテゴリーごとに切り込む新シリーズ「成長戦略シリーズ」となって
おりますのでぜひご参加ください。

      〈経営塾後、個別のご相談コーナーも予定しております(無料)〉

■『NEW 成長戦略シリーズ』
   
◆日程:8月7日(木)16:00〜18:00

◆内容:第2回 『建設業における成長戦略』

    第一部  現場代理人の経営者教育
    第二部  建設業における成長戦略

◆講師:第一部 吉岡 憲章 経営プロデューサー
    第二部 西山 太郎 公認会計士    

◆受講料:3.000円
        ・但しメルマガの購読者または経営会員の会員様
        ・一般の方は5.000円となります。

◆会場:永谷フリースタジオ 新宿 

◆住所:東京都新宿区歌舞伎町2-45-5 新宿永谷ビル8F
              (JR新宿駅西口から徒歩7分)
   
    お問い合わせ先:03-3367-8732 (担当:松本 塩島)

    詳細ページ: http://jyuku.mirai-j.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月4日(木)の未来経営塾は 【NEW 成長戦略シリーズ】

     第3回 『印刷業における成長戦略』   を予定しております。

     
  では会場でお会いできることを楽しみにしております! 吉岡 憲章
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメルマガは吉岡憲章および未来事業スタッフとご縁をいただきました方々、
 ご推薦・ご紹介をいただきました皆様のみに配信させていただいております。
 なおご不要の場合は、お手数をおかけいたますが巻末の「配信解除」を
 クリックしていただきますようお願い申し上げます。

     ◆――――◆今月(7月)のホームページ◆―――――◆

 □吉岡憲章のコラム
『厳しさを増す中小企業の金融環境への対応策は?』『自社の収益性改善あるのみ』
   →→→ http://www.mirai-j.co.jp/

 □経営者のための健康情報
『お天気と健康ー気象医学研究ー』『低気圧と健康の因果関係とは?その他の研究』
   →→→ http://www.mirai-j.co.jp/health_c.htm

        ◆――――◆◆――――◆◆――――◆

※メルマガ配信解除※
  
  お手続きはこちら→→→ http://www.mirai-j.co.jp/melmaga.htm
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
【発行者】 未来事業株式会社 経営プロデュースオフィス 代表 吉岡憲章
【本 社】 東京都新宿区西新宿7−8−2 福八ビル5F
【主要業務】経営プロデュース(経営改革・発展の指導支援) 講演 執筆
【MAIL】 hanjou-1@mirai-j.co.jp 【URL】 http://www.mirai-j.co.jp
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆










 ┏┿ 儲かる会社にしようじゃないか! ━━━━━━━━━ 2014/07/23 ━┓
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┏┫   ┏┫★ 社 長 の 夢 を 現 実 に!★┣┓    ┣┓
 ┃┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
    ┌╂┘元気・やる気・利益┌╂┘Vol.699  総発行部数  129,840
               【吉岡憲章経営プロデューサーレポート】
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★「未来経営塾」は『NEW!成長戦略シリーズ』を開催中 是非ご参加を!★
     
     詳細はコチラ⇒ http://jyuku.mirai-j.info/

INDEX
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ 
 1.顧客の創造が企業を成長させるのだ 吉岡 憲章
 2.組織の活性化!サッカーW杯を見て 石黒 和男      
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 おはようございます!
 経営プロデューサー 吉岡憲章です。ご存知“常識破りの再建請負人”です。

 先週はギョッとするような事件がウクライナ東部の上空でおきましたね。
オランダからマレーシアに向かっていたマレーシア航空の旅客機が地対空ミサ
イルで撃墜され、298名の命が奪われるという惨事でした。またイスラエルとパ
レスチナの抗争、中国の覇権的海洋侵略など国際的に緊張状態が続いています。

 こんな中で“集団的自衛権の解釈の是非”などという次元の論争をしているわ
が国は何と極楽トンボ状態にいるのか、安全とか国防に対するガラパゴス的意識
レベルに逆の恐ろしさを感じますね。

 さて、経営の話に変わりますが、経営者や幹部の方々は“わが社をいかにして
成長させるか”ということを真剣に考えておられるでしょう。厳しい経営状態を
“黒字転換”することの次には“成長”です。いえ、赤字状態でも成長を思って
いるはずです。

 それでは“成長とは一体どうすれば起こるか”と考えますか?

 一言で“成長”を表現するとしますと「顧客を増やす」ということにつきます。
もちろん、売上を増やすために新しい商品の開発や取扱を増やすということもあ
りますが、それらは全て「顧客を増やす」観点から考えないといくら頑張っても
成長は実現しません。

 もちろん既存客の取扱高を増やすとか、平均単価を上げるということは成長さ
せるための一因ではありますが、一時的であり限度があります。

 「昨年に比べて顧客数が増えたかどうか」によって、決算書を見るまでもなく
業績の良し悪しを判断できますし、この先の会社の将来が予測できます。
 
 経営とは地道な顧客創造の連続で成り立っています。顧客数が固定化していた
り、減っていたりしては、事業が成長するわけはないのです。

 私は経営者の仕事の大きなひとつに「顧客創造」をあげています。ぜひ、顧客
数を増やしていくことの努力を絶えず行ってください。その先に待っているのは
“成長”であり“繁栄”なのですから。

 さて、今回はおなじみ当社の“ムダ取りの第一人者”と言われ、わが社が誇る
エグゼクティブ・マネージャーの石黒和男が、ワールドカップの視点から紐解き
ながら組織の活性化について語ります。

★★★組織を活性化せよ!★★★

 サッカーのワールドカップブラジル大会で、ドイツが延長の末にアルゼンチン
を1−0で破り、世界一に輝いた。
 頂上決戦にふさわしい決勝だった。この日途中出場した22歳ゲッツェ選手が滑
り込みながら左足で決勝ゴール。レーウ監督からは「メッシよりもすごいところ
を世界に見せてやれ。試合を決めて来い」と送り出され、期待に見事に応えた。

 この勝因は育成とリーグの充実によるものではなかろうか。ドイツでは15年も
前からトレーニング場の建設とユース年代の指導者教育に力を注ぎ、最近では毎
試合5〜6万の観衆の前でプレーする環境が出来ている。

 ドイツがサッカー技術のほかにも精神的にも強いと感じたのは、準決勝の「ド
イツ対ブラジル」戦であった。ドイツの組織力、ブラジルの個人業と言われてい
たが、攻守一体となった組織で圧倒したドイツが7−1で一方的な勝利に終わった。

 組織が重要であることを、このサッカーを例にS社の定例月次経営会議で説明
したところ、営業責任者から「組織力も大切ですが、そのベースになる個人業も
必要ではないでしょうか」と言葉が返ってきた。

 従来の営業は売上至上主義であったが、ここへきて受注ベースでの粗利評価を
行い、粗利管理を実施して「利益至上主義」に大きく変貌した。

 もう一つ営業が変わった点がある。「守りから攻め」の営業活動だ。数ヶ月前
から直接取引を前提とした集中営業を展開している。新規開拓はステップ管理を
導入して進捗状況の把握を行っている。他にも営業全員でバケット管理を実施し
た結果、今では売上は計画を大幅に超える実績を出している。

 S社の社長はこういう環境をいち早く取り込み、利益を生み出す者が報われる
組織を作り上げてきた。
まずは職場風土だ。やる気があり利益を生み出してやろうと言う人を育ててきた。
次に、粗利管理やステップ管理を導入して仕組みを変えたことが利益に貢献して
いる。そして、QCサークル活動を展開し、現場のリーダーの育成を図ってきた。

 今年も半分を過ぎ、これからが大切な時期にさしかかっている。
今までの続きでなく、毎日毎日変化し続ける会社であるために、個人の考えが即
生かせる組織が必要ではなかろうか。

 全員が組織を良くし、会社を良くして行こうという思いが、会社を利益体質に
変えることができるのだ。

 今こそ、組織を活性化させ、新しい方向を見据えて成長していこうではないか。

        未来事業 エグゼクティブ・マネージャー  石黒 和男
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?

 ワールドカップは少々残念な結果でしたね。実は私はあまりサッカーに興味が
ないのですが、さすがにワールドカップだけは一生懸命テレビ観戦をしておりま
した。(それも、日本チームのゲームだけですが)
 
 そんなサッカー素人の私でも、世界の一流国とは大分差があるなぁ、FIFAラン
キングもダテにつけられているのではないなぁということと、ひとつ調子が
狂うと最後までそれが影響してしまうのだなぁということは理解できました。

   
 さて、金融環境が厳しくなってきていることはこれまでに申し上げてまいりま
したが既に肌で感じられている方もおられることと思います。この環境に打ち勝
つためにも、具体的にどうやって収益力向上をすればよいのか、私たちが皆様の
会社の成長・再生のために全力でお手伝いをいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

       ⇒ http://www.mirai-j.co.jp/form.htm

                【経営プロデューサー  吉岡 憲章】

★「毎月第2水曜日午後」を「無料経営相談日」とし、お気軽に経営者や幹部の
方にご来社いただき、納得される解決法をご提示することとしました。

     お問い合わせ先 ⇒ http://soudan.mirai-j.info/

経営者として“ただ1人で悩む”のではなく、ぜひ私どもに相談を持ちかけてく
ださい。一般論ではなく、具体的な方向付けや解決策を提言させてただきます★

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
   ┏━┫    吉岡憲章 主宰 未来経営塾のご案内    ┣━┓
   ┃★┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛★┃ 
   ┗━━┛                       ┗━━┛

 私「常識破りの経営プロデューサー吉岡憲章」が多くの修羅場で、陣頭に立ち
指揮をとり続けてきた実体験に裏づけされた独特の解決手法を伝授しましょう。

 7月からはカテゴリーごとに切り込む新シリーズ「成長戦略シリーズ」が企画
されておりますのでご期待ください。

      〈経営塾後、個別のご相談コーナーも予定しております(無料)〉

■『NEW 成長戦略シリーズ』
   
◆日程:8月7日(木)16:00〜18:00

◆内容:第2回 『建設業における成長戦略』

    第一部  現場代理人の経営者教育
    第二部  建設業における成長戦略

◆講師:第一部 吉岡 憲章 経営プロデューサー
    第二部 西山 太郎 公認会計士    

◆受講料:3.000円
        ・但しメルマガの購読者または経営会員の会員様
        ・一般の方は5.000円となります。

◆会場:永谷フリースタジオ 新宿 

◆住所:東京都新宿区歌舞伎町2-45-5 新宿永谷ビル8F
              (JR新宿駅西口から徒歩7分)
   
    お問い合わせ先:03-3367-8732 (担当:松本 塩島)

    詳細ページ: http://jyuku.mirai-j.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月4日(木)の未来経営塾は 【NEW 成長戦略シリーズ】

     第3回 『印刷業における成長戦略』   を予定しております。

     
  では会場でお会いできることを楽しみにしております! 吉岡 憲章
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメルマガは吉岡憲章および未来事業スタッフとご縁をいただきました方々、
 ご推薦・ご紹介をいただきました皆様のみに配信させていただいております。
 なおご不要の場合は、お手数をおかけいたますが巻末の「配信解除」を
 クリックしていただきますようお願い申し上げます。

     ◆――――◆今月(7月)のホームページ◆―――――◆

 □吉岡憲章のコラム
『厳しさを増す中小企業の金融環境への対応策は?』『自社の収益性改善あるのみ』
   →→→ http://www.mirai-j.co.jp/

 □経営者のための健康情報
『お天気と健康ー気象医学研究ー』『低気圧と健康の因果関係とは?その他の研究』
   →→→ http://www.mirai-j.co.jp/health_c.htm

        ◆――――◆◆――――◆◆――――◆

※メルマガ配信解除※
  
  お手続きはこちら→→→ http://www.mirai-j.co.jp/melmaga.htm
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
【発行者】 未来事業株式会社 経営プロデュースオフィス 代表 吉岡憲章
【本 社】 東京都新宿区西新宿7−8−2 福八ビル5F
【主要業務】経営プロデュース(経営改革・発展の指導支援) 講演 執筆
【MAIL】 hanjou-1@mirai-j.co.jp 【URL】 http://www.mirai-j.co.jp
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆




Copyright (c) 2003-2014 未来事業株式会社 All rights reserved.